公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会

札幌市児童会館

札幌市児童会館・ミニ児童会館ブログ

カテゴリー: 【豊平区】担当スタッフより

【平岸】平岸児童会館のクラブ活動「ひらぎしecoクラブ」の紹介

「ひらぎしecoクラブ」では、人も動物も、みんなが仲良く暮らす方法を考えるために、札幌にいる野生の動物を観察しています。

クマ・シカ・キツネ・リス・トンビ・ハトなど、たくさんの動物の中から、第一弾として「カラス」に注目することになりました。

公園の木や電柱に巣を作ったり、ゴミを散らかしたり、外でおやつを食べていたら狙われたということもありますね。

 観察をするために大切なこと。それは、カラスの気持ちになって考えてみることです。4月~6月は、カラスは卵を産んで育てる時期です。そこで、カラスの巣を作ってみました。

カラスが運べる大きさの枝・葉っぱなどを集めます。

木を組み立てるのは難しい。カラスはくちばしと足だけで作っているんだよね。

リアルカラスの巣、完成!!カラスや卵も作りたいな。

一覧へ戻る